俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
 県警少年捜査課と東松山署は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的所持)などの疑いで、横浜市西区浜松町、溶接工大坪湧也容疑者(23)=児童福祉法違反容疑で処分保留=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、4月22日、大分県の当時10代の女子中学生の裸体画像データなど51点を、インターネット利用者に有償提供する目的で、自宅のパソコンに所持した疑い。

 同課によると、大坪容疑者はポルノ画像などの公開サイトに同中学生の画像50点、動画1点を掲載。利用者は料金3200円を支払えば同データを見ることができ、この女子中学生だけで120万円を売り上げていた。

 同容疑者はインターネットの掲示板を介して女子中学生と知り合い、「ネットでできる援助交際をしないか」などと提案。1枚5千円を支払うと偽って中学生に自身の裸体画像などを撮影させ、同容疑者に送らせていた。同容疑者は「生活が苦しかったので販売していた」などと容疑を認めている。

 同容疑者は、芸能プロ社長を名乗って横浜市内のホテルで女子高校生=当時=にわいせつな行為をさせた疑いで、県警が4月に児童福祉法違反で逮捕。自宅を捜索した際、中学生の裸体画像などが入ったパソコンを押収していた。同容疑者は2012年6月から今年4月まで、女子中学生を中心に、同様に42作品をインターネット上で公開、計約800万円を売り上げていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/05/14/05.html
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/2557-ce370f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。