俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
ヨーロッパで、児童ポルノが広がりを見せています。こうした中、最近ヨーロッパの児童ポルノネットワーク
が摘発されました。

スペインとラテンアメリカ8カ国の警察の協力の結果、ある国際的な児童ポルノネットワークが摘発され
ました。
この中で100名以上が逮捕され、ポルノ作品およそ数千点が押収されました。ICPO・国際刑事警察機構は
この中で、共通の責務を担っています。このようなネットワークがスペインで摘発されたのは初めての
ことではありません。昨年の12月下旬にも、スペインのメディアはヨーロッパで国際的な児童ポルノネット
ワークが摘発され、壊滅したことを明らかにしました。スペイン警察はこのネットワークのメンバー28人を
逮捕したと発表し、「これらの人物はヨーロッパやカナダの児童ポルノネットワークと協力関係にある」と
語りました。ICPOはこのネットワークによる児童ポルノ動画の制作活動と販売に関する証拠を入手した後
スペイン警察と協力してこのネットワークの摘発に着手しました。スペイン警察の発表によると、このネット
ワークのメンバーによって販売されていた児童ポルノ動画は、ウクライナやルーマニア、ドイツでの児童虐待
を扱ったものであるとしています。
今年3月中旬に、欧州議会は多くの議員から出された、インターネット上での児童ポルノなどの全ての
ポルノの規制法案を否決しました。欧州議会の議員の625票のうち、反対が368票を占めており、賛成が
159票のみで、棄権が98票でした。この規制法案が可決された場合、EU諸国全土でインターネット上の
様々なポルノが禁止されることになります。この法案の最初の草案は、オランダの女性議員によって提出され
ました。この法案は昨年の12月上旬に始めて欧州議会に提出され、性的不平等の撤廃、ポルノの悪影響に
対する認識を深めること、教育、労働、メディアを通じた、ポルノ問題を解消するための効果的な手段を
利用することを目的としています。女性や家族の権利やモラルを擁護するヨーロッパの民間団体は、この
法案によりヨーロッパの無秩序の拡大が抑制されることを期待していましたが、この物議をかもす欧州議会の
決定は、これらの団体の不安と不満を引き起こすことになりました。表面上では児童ポルノ問題との闘いに
おいて、ある程度の見解の一致は存在します。これに関して、児童ポルノ問題に対するEUの初期段階の措置で
は、規制を設け、クレジットカードによる児童ポルノ作品の購入を禁じました。このため、EUは世界各国で
クレジットカード発行会社との広範な協力活動を開始しました。EUはまた、50万ユーロの予算を児童ポルノの
製作者や顧客の摘発に割り当てているのです。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1376829728/
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:1 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
三次はいまいち萌えないし判断能力がないという主張も納得できるから、
社会的な立場としては容認できないというのは理解できるんだけど、
じゃあ16、17歳で判断能力がないのって言われるとそれはどうだろうと思うし、
高校のころから付き合ってる19歳と18歳がセックスしたら条例違反というのもどうなのって思うし、
なんていうか規制ってデリケートな問題で、民主主義国家において国民の権利を狭めるわけだから
やるならやるでもっと議論をちゃんとして国民の同意を得てやってほしいのね
基地外団体の圧力とかじゃなくて
でも実際問題いまの形骸化した民主政治では難しいよね

ちなみに二次規制はまったく同意できないです
<3854> 2013/09/05(木) 00:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/2303-e33f2c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。