俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
ボーイズラブ―男性同士の恋愛をテーマにした小説や漫画などのジャンルで、主に女性の間で発展してきた文化だ。
そんなBLだが、最近男性にも愛好家が増えてきているらしい。

BLと一口に言っても趣向はさまざまで、男性同士の恋愛を描いた作品の愛好家もいれば、
恋愛要素を含まない漫画やアニメ、ドラマなどの作品、また実在するアイドルなどでも、男性同士の仲を同性愛のように捉えて「萌える」人もいる。
こうした女性たちは一般的に「腐女子(ふじょし)」と呼ばれる。
女性の愛好家が多いBLだが、「腐男子(ふだんし)」と呼ばれる男性の愛好家も少なからず存在する。

ツイッターを見てみると、自身を「腐男子」と紹介しているユーザーは少なくない。
ツイート内容は好きなアニメキャラ同士、アイドル同士の恋愛妄想や同じ趣味の仲間との会話が多い。
「#腐男子あるある」というハッシュタグも作られ、「同人BLコーナーで視線が痛い」「妹が腐女子なのは自分のせいかと悩む」
「友人達はただじゃれ合ってるだけなんだろうけど、俺の目にはイチャイチャしてるようにしか映らないから、危険だから、それ」など、
腐男子同士で共感できるツイートで盛り上がっている。

2ちゃんねるでも腐男子が集まるスレッドが立てられ、「姉の影響で目覚めた」「あの作品は腐男子が多い」
「同人誌を買おうとしても、転売やナンパ目的かと疑われ売ってくれない」など、腐男子特有の話題が語られている。
同性愛や両性愛の男性もいるが、「自分の恋愛対象は女性だけど、BLは好き」という男性も多い。

男性がBLに感じる魅力とは一体何なのか、おたく史研究家で自身も「腐男子」の吉本たいまつさんに聞いてみた。
男性から見たBLの魅力は、「男性同士のラブを描くことで、純粋で、強度の高い、胸をときめかせるラブストーリーを楽しめる」、
「『強くあらねばならない』とされる男性にとって、受け(性行為で女性役になる男性)になってもいいし、ヘタレでもいいという点が救いになる」
「日常的に同性に恋心を抱いたり、抱かれたりすることは少なくないが、現在の社会規範では『やってはいけないこと』とされてしまう。
そこに男性だから分かる切なさがある」の3点を挙げてくれた。
(全文はソース元にて)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362400917/
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:4 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
正直BLと言う言葉は古いのぅ。
<3583> 2013/03/16(土) 08:45 | URL | ハム男 #-[ 編集]
僕はショタコンです!
<3584> 2013/03/17(日) 23:31 | URL | 名無し #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
<3586> 2013/03/18(月) 03:08 | | #[ 編集]
ショタとBLを一緒にしないでほしい
<3590> 2013/03/21(木) 13:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/2129-b6a7b82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。