俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑

伊賀市馬場の陽夫多神社で2月18日、五穀豊穣や厄除けなどを祈願する祈年祭があり、夜には男たちが
下帯姿で踊る恒例の神事「裸々押し」が行われた。参加した地元住民ら22人が輪になり、「わっしょい、
わっしょい」と叫びながら何度も何度も回った。

同神社によると、天正年間(16世紀末)に始まったとされる「裸々押し」は元々、2つの地区に分けた氏子同士が
押し合いをし、その年の豊作・凶作を占ったものだったという。現在は、近隣地区に住む厄年や有志の氏子、
スポーツ少年団の児童らが参加している。

津地方気象台によると、神事が始まった午後8時の伊賀市の気温は4.5度。下帯姿の男たちは、おはらいを終え、
拝殿に集まって肩を組み、輪の中に児童5人が入って踊りがスタート。「わっしょい、わっしょい」の声に合わせ、
繰り返し片足で飛び跳ね続けた。

京都府の友人と公募で参加した、神奈川県相模原市の会社員、庄俊之さん(44)は「無病息災と日本の発展を
祈った。片足で飛び跳ね続けるのが思いのほかつらかったが、すがすがしい気持ち」と肩を震わせながら
語った。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361314517/
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/2117-22df4c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。