俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
■「少年愛の人たちは自分から声をあげられない」

――伊藤さんは、いまの社会をどのように見ていますか?

 いま一番気にかかっているのは少年愛の人たちの苦しみです。同性愛者のなかでも、
少年愛の人たちは自分から声をあげられず、ひっそりと暮らしていると思う。大多数の人は
(その感情を)理性で抑えているけれども、それができないで犯罪を起こしてしまう人もいる。

――同性愛者は仲間を見つけやすくなりましたが、少年愛の人は実際に行動することが
できない難しさがあるということですね。

 いま厚生労働大臣になった小宮山(洋子)さんが副大臣だった頃、あるシンポジウムに
いらっしゃったので、児童ポルノ規制に関する質問をしたんです。すると「ネットに子供の
写真が載ると二度と消せないから、人権問題になる」と返ってきた。

 でも、こういうことを言うと怒られるかも知れないけれど、そうした写真を「見たい」と思う
人たちのことを考えていない。少年愛の人たちは何も好き好んでなったわけではなく、
持って生まれたものだから。

 それにやっぱり見るものがないと。昔、ある地方で塾を経営している方で、少年の写真を
綺麗に撮る人がいた。その写真がポルノショップで大量に売られていた時代があるんだけど、
少年愛の人たちのなかには、その写真に慰められた人も多いんじゃないかな。小宮山さん
にはぜひ、(少年愛を描いた)映画『ベニスに死す』を観てもらいたいものです。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw137585

>>少年愛の人たちは何も好き好んでなったわけではなく、持って生まれたものだから。
ほんとそう
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:5 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
僕も読みました。
この文章、僕も昔読みました。
たしか、伊藤文學さんの本のなかにあった一文ですよね。
僕もここ、すごく覚えています。
伊藤さんの優しさに感動するとともに、今の時代に生きていくことの苦しさを思って、泣きました。
僕は、伊藤さんや、章吉さんのような人がいてくれることで、なんとか生きていく場所をみつけ、絶望して人生を棄てないよう勇気を奮い立たせているような気がします。
居てくれて、ありがとうございます。
<2599> 2011/11/06(日) 00:48 | URL | エイタ #-[ 編集]
俺も見ました。
三次児童ポルノの規制は当然としても、過剰な規制や二次元にまで及ぶその風潮に肩身が狭い思いを強いられてますよね。(そもそも肩身なんて狭くて当たり前だけれども)なのでこういうサイトは少ない心の拠り所です。章吉さんに感謝。
<2601> 2011/11/06(日) 17:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
俺もみたでごわす。許せんでごわす。
<2602> 2011/11/06(日) 21:42 | URL | area #-[ 編集]
ただ、少年愛とゲイ(成人男性に興味があること)とは違うのですから、同列には扱ってほしくないです。
<2603> 2011/11/09(水) 15:06 | URL | 名無し #-[ 編集]
三次元はともかく、二次元も完全にアウトな感じなんですかね?
<2605> 2011/11/13(日) 19:37 | URL | 若竹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/1635-ec1dace6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。