俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
 民主党が児童買春・児童ポルノ禁止法の改正案をまとめたことで、焦点は既に改正案を国会に提出している自民、公明両党との修正協議に移る。個人的な所持をどこまで違法行為とするかや、アニメ・漫画などの扱いが修正ポイントとなるが、民主案と自公案の考えには隔たりが大きく、8月末までの今国会中の合意は難しそうだ。

 民主党は09年3月にも改正案を国会に提出している。当時は個人的な所持のうち「有償または反復の取得」を処罰対象としていたが、今回は「有償かつ反復の取得」とし、違法行為の範囲を狭めた。一方、自公案は単純所持全般を禁止したうえで、「自己の性的好奇心を満たす目的」の場合「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」としている。

 09年には、当時与党だった自公案に沿う形で3党が「単純所持の禁止」でほぼ合意していた。それが直後の衆院解散で廃案となり、空気は変わる。いったん自公案に接近したものの、政権交代で与党となった民主党は「合意はリセット」と強調し始めた。今回、「捜査権の乱用」を懸念する党内の勢力に配慮して処罰対象をより狭めたことで、自公との距離はさらに広がった。

 アニメや漫画について、民主案は法適用の対象外とすることを明文化したことが特徴。党内や出版業界などに「表現の自由」を損なうとの懸念が根強かったためだ。東京都青少年健全育成条例の改正論議も影響を与えた。

 条例の当初案は、子どもの性的行為を過度に描写した漫画を子どもに販売しないよう業界に自主規制を求めていたが、里中満智子さんら著名な漫画家らの間に反対運動が広がり、規制が緩められた。

 これに対し、自公案はアニメでも子どもの被害を誘発するとの指摘もあることを重視。政府に規制の必要性について調査・研究を求めるなど方向性は民主党案と正反対となっている。【堀井恵里子】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000095-mai-soci

>>アニメでも子どもの被害を誘発する

( ´゚д゚`)
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:3 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
誰がそんな指摘してるんだか分かりませんねぇ。
むしろ規制されてはけ口なくなったら何やらかすか…
<2436> 2011/08/05(金) 01:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
今のうちに漫画は買っていた方がいいのかな?

漫画がなくなれば3次元に手を出す人は確実に増えるだろうし・・・

かく言う自分も危ないですし・・・
<2437> 2011/08/05(金) 07:22 | URL | 左院シィ太 #-[ 編集]
自民さんはたまにこういうアホの極みみたいなことやるから困る・・・
<2438> 2011/08/05(金) 09:02 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/1542-8b6af2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。