俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
人口世界第1位と第2位の両国は、男女比が不均衡化していていることでも知られる。
中国では「2020年になると2400万人以上の男性が女性にあぶれて結婚できなくなる」と予測されている。
インドで実施された2011年度国勢調査では、6歳未満の男女比率が男児1000人に対し
女児が914人であることがわかった。

インドの場合は、娘を持つ親が将来「花嫁持参金(dowry)」の負担を強いられることや、
働き手として男子を歓迎する風潮などから、人工中絶により女児が選択的に減らされている。
1000対914の男女比について伝えているCNNの記事には、
「同国では性別を理由とした中絶が禁止されているものの、
違法クリニックなどの手術が後を絶たない」と記されている。

最近、法に触れる人工中絶とはまったく異なる方法で、
男児をゲットしようとする親が増えてきているらしい。
"性転換"である。
完全な女児として生まれた我が子を5歳までに男児に性転換するのだという。

特にインド中部マドヤ・パラデシュ州の都市インドールで、
この種の生殖器形成術が盛んに行われている。
ある生殖器形成術専門家が明かしたところによると、これまでに1歳~5歳の女児
200人ないしは300人が男児に性転換されたという。

上記のとおり、性別を理由とした中絶はインドの法に触れるが、
この種の性転換術を厳密に取り締まる法律はないらしい。
手術の料金も日本円にして18万円程度。
デリーやムンバイからインドールを訪れて娘の生殖器を
男子のそれに換装させようとする親たちが後を絶たないという。

本件は、インド医療評議会やマドヤ・パラデシュ保健局が問題視しており、
このような不適切な手術を実施している腐敗した医者を利用しないように
親たちに呼びかけている。
ソースとして参照している記事には、具体的に、こういった手術を執刀している
医師たちの実名さえ挙げられている。

本稿では便宜上「性転換」と表現したが、厳密には性転換ではない。
その料金の安さ、さらにソース記事で
"relatively easy and unobtrusive ways of getting it done"
(比較的容易かつ控えめに目的を達成する方法)と形容されていることから判断するに、
この手術はあくまで外生殖器を男児のそれに似せて形成するに過ぎないはず。

ソースにも記されているが、そもそも、生殖器形成術は、
外生殖器と内生殖器に不一致のある患者に対して執刀される手術である。
たとえば、男性の内生殖器(つまり睾丸)を持ちながら、
外性器およびホルモンの面では女性である患者が対象となる。

我が子を男の子に作り替えてもらった親たちは、
これで本当に我が子が男性として生きていけると信じているのだろうか。
体の一部が擬似的に男性化しているに過ぎず、内生殖器もホルモン分泌も、
そして心も女の子のままなのに…。思春期を迎えるころには、
どんな悲劇が待ち受けていることか。
http://rate.livedoor.biz/archives/51263510.html

逆はともかく植えこむってのはどういう事かと思って調べたら
こういう事らしいです。
かわいそすぎる。
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:3 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
感じないお飾りぺにーなんて残酷だわ・・・!
<2396> 2011/07/16(土) 00:17 | URL | 名無し #v6O6VgHs[ 編集]
自慰も射精もできないとか
拒絶と同じじゃねーか・・・
<2397> 2011/07/16(土) 02:41 | URL | チワワ #fYFfjCTQ[ 編集]
これはひどい
思春期に見るも無残なことになるでしょうね
<2399> 2011/07/16(土) 05:53 | URL | 左院シィ太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/1522-b7c4ca0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。