俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
 
ショタコンのショタコンによるショタコンのためのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■関連エントリー
 PR
スポンサー広告 | Page Top↑
<アメリカ・アイオワ州カウンシル・ブラフス>
複数の少年に性的虐待を加えたとして、ヴィクトリー・フェローシップ教会の牧師が逮捕された。

今月初め、60件の性的搾取の容疑で逮捕されたのは、31歳のブレント・ギルー(写真上)。事件が発覚したのは、ギルーから虐待を受けたとされる4人の少年が、教会のロニー・パートン牧師に相談したことがきっかけであった。パートン牧師から説得されたギルーは、先月警察に自首している。

警察の事情聴取の中で、ギルーは2007年以降、ある14歳の少年と4年間の間に25回から50回ほど、性的関係をもったことを認めた。(少年は50回から100回ほど虐待されたと反論している。)

ギルーは捜査官に対し、「少年と性的行為をもちながら、祈りによって少年の同性愛嗜好を矯正」するのは、「牧師の勤め」であると説明。また、少年らは「射精することで、心から邪念を追い払うことができる」とし、自分はただ彼らを「性的に浄化」していただけであると主張した。

被害者の中には、ギルーの自宅で「性的浄化」として虐待を受けた少年や、結婚生活について悩みを相談するうちに股間を触られた男性もいたという。

捜査官によると、現在少なくとも8人の男性がギルーから性的虐待を受けたと訴えており、今後被害者の数は増加する可能性もあるという。

なお、ギルーは3万ドルの保釈金を払い、釈放されている。
http://kaigaigossip55.blog28.fc2.com/blog-entry-761.html
■関連エントリー
 PR
ニュース | トラバ:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenosyota.blog50.fc2.com/tb.php/1413-a7009a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺のショタは「http://orenoshota.com/」に移転しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。